牧場スタッフ

正社員の募集

明るく楽しく日々精進!こんにちは野村牧場です。
「畜産業は大変と聞くけど、働けるかな?」
「動物は好きだけど、早朝から働くのかな?」
「キツイ・汚い・臭いの3Kなのかな?」
「未経験だけど私にもできるかな?」
など大丈夫です。まずは挑戦する勇気を出してみてください。

主な仕事内容は?

肉用牛の飼育スタッフ

仔牛の哺乳、牛舎の清掃、餌やり、ワクチン接種などが主な仕事内容です。正直、飼育スタッフは体力勝負の仕事になります。その分、10時からと15時からの各30分ずつに小休憩と、さらにお昼休憩も1時間半とたっぷりとっていただきますので、心身を労わりながらメリハリをもって働いていただくことが可能です。

1日のスケジュール例

8:00~10:00哺乳・給餌作業
10:00~10:30~小休憩(お菓子あり♪)~
10:30~12:00牛舎の清掃など
12:00~13:30~お昼休憩~
13:30~15:00ワクチン接種など
15:00~15:30~小休憩(お菓子あり♪)~
15:30~17:00哺乳・給餌作業

※繁忙期は10月~12月で、上記の仕事にプラスして藁上げの作業が追加されます。地域の米農家さんのところへ伺い、藁を集めてロール藁にする作業です。これは年間を通して牛のエサとして使用するものです。

野村牧場ってどんなところ?

1.未経験でもOK!

社長以外は皆さん非農家のお育ちです。就労後に初めて牛の飼育方法を覚えられた方ばかりなので、未経験の方もご安心ください。「牛が好きだから」「農業を経験したいから」「銀の匙に感銘を受けたから」などそういう想いからご応募など、お一人お一人就農の理由は様々でした。

2.『3K』ではありません。

畜産業は『3K』(キツイ・キタナイ・クサイ)と言われることがありますが、野村牧場は違います。労働時間が短く休憩時間もたっぷりとれるので、『キツイ』というよりむしろ『ゆるめ』の牧場です。もちろんメリハリをもって働いていただくことは必要ですが、ご自身の心身を大切にしながら働いていただければと思います。
また『キタナイ』『クサイ』についても農場HACCPを取得しているため、環境は大変衛生的です。臭いの面においても『深呼吸ができるほどのクリーンな牧場』を常に目指しておりますので、よく「野村牧場さんは臭いが気にならない」と言われます。

3.農業生産法人として労務管理や経理もしっかりしております。

法人化しているため一般の企業と同じように、健康保険や厚生年金保険などの社会保険が完備されております。給与や労働時間など様々な面においても労働環境が整っておりますので、労働者の方々が安心して働ける職場です。

4.農場は有休消化率も高く、労働時間は平均6時間半と短いです。

野村牧場は他の牧場と比べると、労働時間が『平均6時間半』ととても短いです。基本的に残業はありません。有休は毎月1日はとっていただきます。また連休をご希望の方は、ご相談の上3日連続までならとっていただくことが可能です。《一日のスケジュール例》をご覧いただけるとわかるかと思いますが、休憩時間が長いので心身を労わりながらメリハリをもって働くことができます。これも『野村牧場は働きやすい』と言われる理由の一つです。

5.下野市内では(株)野村牧場は有名です。

当牧場は、下野市内で手ごろな価格で美味しい牛肉が食べられる牧場だと有名です。地域に根付いた循環型農業や、食品ロス削減などのSDGsへの取り組みにも力を入れており、その信頼性の高さから、誇りをもって働くことができます。

どんな人たちが働いている?

当社を牽引するのはとても温厚な代表の野村俊一と、直売所の運営やラジオ番組へ出演をするなど多方面で活躍しているオーナーの野村実佳子です。またスタッフの方々の平均年齢は39歳で、主に20代~40代の方々が世代を超えて仲良く働かれております。

代表メッセージ

目指すのは『働きたいと望む人が当たり前のように働ける職場』
あなたにとって、心から豊かになれることは何ですか?株式会社野村牧場では本当の豊かさを追求するため、『心から豊かになれる企業』をモットーにして『SDGs』の実践に取り組んでいます。

また、従業員の皆さんは非農家育ちの方ばかりで、牧場スタッフの方々も就労後に初めて牛の飼育方法を覚えられました。また直売所のスタッフにおいては、元和食調理師が肉職人として活躍しています。様々な方が働いていらっしゃる中、さらに2022年からは障害者就労継続支援A型事業者への業務委託もスタートさせました。

未経験でも実践で覚えていただければ大丈夫です。もちろん経験者や授精師、大型特殊免許などの資格をお持ちの方も大歓迎です!ご興味のある方はぜひご応募ください。

当牧場の沿革・実績

昭和53年4月創業
平成26年8月農業生産法人野村牧場を設立
平成27年栃木県六次産業認定
平成28年野村牧場直売所開業
平成31年農場HACCP取得

先代は枝肉共励会で最優秀賞を連続受賞するなど数々の功績を残した人物です。2代目の現社長はそれまでの肉の見た目を重視する飼育方法から、味の追求へと方向転換をし、2年の歳月をかけてF1牛(交雑牛)ならではの旨味や味わいを引き出すことに成功しました。現在は約1,000頭の牛を飼育しており、地元だけではなく県外のお客様からも、当牧場のお肉をお買い求めいただいております。

野村牧場で働けばこんなメリットを得られます

職場体験をした中学生たちの手紙

(一部抜粋)皆さんの牛への接し方から牛への愛をひしひしと感じました。皆さんの牛愛が美味しい牛となる栄養なのかもしれないなと思いました。

(一部抜粋)特に印象に残っている事は「日々の積み重ね」です。出荷の際に、牛が暴れないのは子牛の時から優しく丁寧に育ててきたことを覚えているからだというお話を聞いて、毎日良い事、自分や周りの人のためになることを積み重ねていくことが大切だと感じました。

(一部抜粋)野村牧場の皆さまは本当に私たちにも牛にもやさしいのでとても居心地が良かったです。特に楽しかった仕事は子牛にミルクをあげたことです。子牛がとてもかわいいし、人懐っこいので自分の近くに寄ってきてくれて本当に嬉しかったです。

こんな方!大歓迎です

先輩からのメッセージ

野村牧場で働くと、機械作業等、色々な経験をさせてもらえてスキルアップにも繋がるので、そういうところがいいところだと思います。エントリーを迷っている方は、ぜひチャレンジしてみてほしいです。よかったら一緒に働きましょう!

募集要項

職種 牧場スタッフ
雇用形態 正社員
勤務地 〒3230116 栃木県下野市花田119
勤務時間 8:00~17:00(実働6.5時間/休憩2.5時間)

《1日のスケジュール例》
8:00~10:00 哺乳・給餌作業
10:00~10:30 ~小休憩(お菓子あり♪)~
10:30~12:00 牛舎の清掃など
12:00~13:30 ~お昼休憩~
13:30~15:00 ワクチン接種など
15:00~15:30 ~小休憩(お菓子あり♪)~
15:30~17:00 哺乳・給餌作業

※上記勤務時間は目安です
※季節・状況による変動あり
※時間外勤務ほぼ無し
給与 月給:250,000円~300,000円
※経験者は能力に応じて給与優遇あり
昇給 あり※能力に応じる
賞与 あり ※能力に応じる
有給 あり※労働基準法第39条通り
休日 月5日(年間休日数68日)
※牧場は365日稼働のためシフト制となります。
休暇 長期休暇はありません。ただし連続3日程度であれば、相談の上で採っていただくことは可能です。
寮・社宅 なし
※ご希望があれば近隣のアパート等をご紹介いたします。
※周辺家賃相場は40,000円~70,000円/月程度です。
試用期間 1ヶ月あり(期間中は月給:200,000円)
社会保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
研修制度 なし
※試用期間はありますが、研修はありません。先輩社員の働き方を見ながら実際に現場で動いていただきながら、覚えていただくことになります。
待遇 時間外手当あり
通勤手当あり ※距離に応じる
資格手当あり
役職手当あり
資格手当あり ※大特、人工授精師資格お持ちの方
資格取得支援あり ※農耕車牽引、大特、中型の資格取得に係る補助
産休・育休制度あり(取得実績あり)
マイカー通勤可
作業着費用補助あり
長靴支給あり
長期休み相談可
不定期で野菜やお肉の提供あり
必要な資格・免許・経歴 年齢:不問
学歴:不問
経験:不問
免許:普通自動車免許(AT限定相談可)
※入社後は限定解除が必須です(解除費用は一部補助あり)
応募方法 まずはお気軽にHP応募フォームよりご連絡ください。
備考 受動喫煙防止措置の状況:屋内原則禁煙
応募締切 2023年01月31日